アプリの実行

それではアプリを実行してみましょう。

起動

  1. Android Studioのメインツールバーの以下部分で、エミュレータを選択してください。 choice emulator
  2. エミュレータが立ち上がったらアプリケーションを実行してみましょう。 ranable app

ホットリロード

ホットリロードとは、アプリを再起動せず、修正を反映させる機能のことを言います。 Flutterはデフォルトでホットリロードが有効になっているので、ソースの変更を保存するとエミュレータですぐに確認することが可能です。

  1. lib/main.dartを開いてください。
  2. 以下部分を編集します。

        Text(
          'You have pushed the button this many times:',
        ),
        
        Text(
          'ボタンを押した回数:',
        ),
        

  3. ソースを保存するとエミュレータの文字列が書き換わったのがわかると思います。
    Before:
    before
    After:
    after